J研 for Android

William C. Handy

William C. Handyの楽曲一覧です。欲しい曲を探してみよう!

William C. Handy』の他にも色々あるよ♪

St.Louis Blues(1曲)

spacer

William C. Handy』とは

William C. Handyについての情報です!

William C. Handyとは、
W. C. Handy
(本名:William Christopher Handy)

1873年11月16日 - 1958年3月28日
故郷: Florence, Alabama

W.C. Handyは、彼自身を"ブルースの父"と呼ぶ。
Handyがブルースの形式を発明したわけではないが、彼は、曲のタイトルに"Blues"という言葉を使った最初の人の1人だ。(例えば、1912年の"Memphis Blues")
そして、"blue notes"(メジャー・スケールの3番目と7番目の音を半音下げたもの・・・(注)ただし、基本的に、これがブルース・スケールだ!と定義出来るようなものは存在しません)を作品に使用している。
Handyは、ブルースという音楽形式を広め、1900年代のアメリカ特有の表現とした点で初期のブルースの開拓者達と同じ位の功績をしたと言える。
ソングライターとして、バンド・リーダーとして、出版者として、Handyは、彼自身のある程度出来上がっていた音楽的な基盤のために、ブルースと一定の距離を置いていたものの、ブルースと同義の存在になった。
彼はブルースを"原始的な音楽"と呼んだ。
その発言は、="騒々しい退屈"というブルースの持つ従来の意味を暗にほのめかしていた。
しかし、Handyは、後年までには、ブルースの王者に返り咲いていた。
Handyのブルースへの貢献の栄誉を称え、Memphisの有力者達は、公園に彼の名をつけた、そして毎年、ブルースの殿堂が選ばれ、W.C. Handy賞は、ブルースにおいてグラミー賞にも匹敵する価値がある。
着メロ -> 洋楽 -> William C. Handy

iPhone用ログイン

auをご利用のお客様
au IDログイン

softbankをご利用のお客様
my softbankログイン

docomoをご利用のお客様
docomoログイン
Apple端末でログインできない方はコチラ

携帯J研へアクセス

https://j-ken.com/?in=pco_q

くまちゃんのつぶやき

くまちゃん画像
くまちゃん@jken_kumachanのつぶやきをチェックしよう!

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | Cookieに関するガイドライン |  個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
株式会社CAM