J研 for Android

ザ・テンプターズ

ザ・テンプターズの楽曲一覧です。欲しい曲を探してみよう!

ザ・テンプターズ』の他にも色々あるよ♪

忘れ得ぬ君(1曲)
おかあさん(1曲)
神様お願い(1曲)

spacer

ザ・テンプターズ』とは

ザ・テンプターズについての情報です!

ザ・テンプターズとは、かつてショーケンこと萩原健一がメインボーカルとして在籍していたグループ・サウンズである。

埼玉県大宮市(現さいたま市)でスカウトされデビューした。

ローリングストーンズなどの「黒っぽい」ロックを得意とした。また、GSグループとしては珍しく、リーダーである松崎由治が手がけるオリジナル曲がレパートリーの大半を占めた。

また、ザ・スパイダースの田辺昭知が設立した芸能プロダクションである、スパイダクション(現・田辺エージェンシー)にスカウトされ所属していたため、弟分バンドとも言われる。

1968年発売の「神様お願い」はオリコンで2位を獲得し、続く「エメラルドの伝説」では1位を獲得し、ザ・タイガースと並ぶ人気グループサウンズとなる。翌1969年には主演映画「涙のあとに微笑みを」が公開され, 人気もピークを迎えた。

しかしブームが衰退するにつれて活動範囲はジャズ喫茶に戻っていってしまい、1971年に解散(この年1月に行われた日劇ウエスタン・カーニバルに彼らの名前は挙がってはいたのだが、実際に出演したのは萩原だけだった。実質的なラストステージは1970年のサンケイ小ホールだった)。メンバーの萩原健一と大口広司は現在も活躍しているが、再結成など復活することはないと思われる(田中俊夫は1977年に沢田研二が「勝手にしやがれ」でレコード大賞を受賞した際の授賞式に萩原健一と共に姿を見せているがその後、1997年に白血病で亡くなった)。松崎由治は、テンプターズ解散後は、東京キッドブラザーズの音楽担当者として活躍している。

[出典]ウィキペディア:フリー百科事典

着メロリクエスト
着メロ -> J−POP -> ザ・テンプターズ
オルゴール

iPhone用ログイン

auをご利用のお客様
au IDログイン

softbankをご利用のお客様
my softbankログイン

docomoをご利用のお客様
docomoログイン
Apple端末でログインできない方はコチラ

携帯J研へアクセス

http://j-ken.com/?in=pco_q

くまちゃんのつぶやき

くまちゃん画像
くまちゃん@jken_kumachanのつぶやきをチェックしよう!

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | 投稿規約 | 個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
株式会社CAM