J研 for Android

バーブ佐竹

バーブ佐竹の楽曲一覧です。欲しい曲を探してみよう!

バーブ佐竹』の他にも色々あるよ♪

ててご橋(1曲)

spacer

バーブ佐竹』とは

バーブ佐竹についての情報です!

バーブ 佐竹(バーブ さたけ、1935年2月7日 - 2003年12月5日)は、北海道釧路市出身の歌手。本名は佐武(さたけ)豊。

芸名の「バーブ」は、本名の「さたけ」の「たけ(竹)」を英訳した「バンブー(bamboo)」からつけられた。
22歳の時、歌手を志して上京。流しのギター弾き・ナイトクラブの専属歌手など長い下積み生活を経て、1964年『女心の唄』でレコードデビュー。250万枚を超える大ヒットとなり、翌1965年のレコード大賞新人賞を受賞。NHK紅白歌合戦にも同年から4年連続で出場した。独特の低音の歌声は「バーブ節」と呼ばれ、その後も『ネオン川』『カクテル小唄』などがヒット。また、「顔じゃないよ、心だよ」のキャッチフレーズは流行語となり、牧伸二、菅原洋一らと「モスラ会」を結成して話題になったこともある。1970年代に「バーブ佐竹は淡谷のり子とディック・ミネの間に出来た子」というブラックジョークが流れ、本気にした週刊誌記者が淡谷、ディックのもとに取材にきたことがある。

[出典]ウィキペディア:フリー百科事典

着メロ -> J−POP -> バーブ佐竹
オルゴール

iPhone用ログイン

auをご利用のお客様
au IDログイン

softbankをご利用のお客様
my softbankログイン

docomoをご利用のお客様
docomoログイン
Apple端末でログインできない方はコチラ

携帯J研へアクセス

https://j-ken.com/?in=pco_q

くまちゃんのつぶやき

くまちゃん画像
くまちゃん@jken_kumachanのつぶやきをチェックしよう!

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | Cookieに関するガイドライン |  個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
株式会社CAM