J研 for Android

the Back Horn

the Back Hornの楽曲一覧です。欲しい曲を探してみよう!

the Back Horn』の他にも色々あるよ♪

(13曲)
サニー(10曲)
生命線(6曲)
美しい名前(6曲)
世界樹の下で(5曲)
赤眼の路上(5曲)
夢の花(4曲)
(4曲)
光の結晶(4曲)
(3曲)
未来(3曲)
レクイエム(3曲)
何処へ行く(3曲)
奇跡(3曲)
8月の秘密(3曲)
浮世の波(3曲)
冬のミルク(3曲)
赤い靴(3曲)
孤独な戦場(3曲)
風船(2曲)
幸福な亡骸(2曲)
戦う君よ(2曲)
上海狂想曲(2曲)
(2曲)
ピンクソーダ(2曲)
マテリア(2曲)
(2曲)
怪しき雲ゆき(2曲)
異国の空(1曲)
覚醒(1曲)
青空(1曲)
旅人(1曲)
無限の荒野(1曲)
パッパラ(1曲)
サーカス(1曲)
人間(1曲)

spacer

最初  前へ  1  2  次へ  最後

the Back Horn』とは

the Back Hornについての情報です!

THE BACK HORN(ザ・バックホーン)は日本のロックバンド。通称バックホーン、バクホンなど。

1998年4月に菅波栄純が専門学校在籍中に他のメンバーへ声を掛けたことによりバンド結成に至る。バンド名の由来はリーダーである松田が建設作業機器のバックホー(ショベルカーのこと)を読み間違えたことから。角や管楽器のホーンではない。「バックホーン」と「爆音」(ばくおん)をかけているとも言われる[要出典]。結成当初は「魚雷」という名前だった。退廃的な歌詞に破壊的なサウンドが特徴。戦争、平和、孤独、死、愛、生、つながりなどのテーマが多い。ほぼ全ての楽曲の歌詞に日本語を用い、タイトルも主に日本語表記(ひらがな、カタカナ、漢字)を用いる。映画の主題歌オファーも多く、映画「アカルイミライ」の監督・黒沢清は「THE BACK HORNの曲がなければこれほどの映画にはならなかった」と語っている[要出典]。2005年には台湾・スペインでもライブ活動を行い海外進出を果たす。

[出典]ウィキペディア:フリー百科事典

着メロリクエスト
着メロ -> J−POP -> the Back Horn
オルゴール

iPhone用ログイン

auをご利用のお客様
au IDログイン

softbankをご利用のお客様
my softbankログイン

docomoをご利用のお客様
docomoログイン
Apple端末でログインできない方はコチラ

携帯J研へアクセス

http://j-ken.com/?in=pco_q

くまちゃんのつぶやき

くまちゃん画像
くまちゃん@jken_kumachanのつぶやきをチェックしよう!

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | 投稿規約 | 個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
CA MOBILE, Ltd.