東海林太郎

東海林太郎の楽曲一覧です。欲しい曲を探してみよう!


国境の町(3曲)
名月赤城山(2曲)
野崎小唄(1曲)
軍艦行進曲(1曲)
湖底の故郷(1曲)
すみだ川(1曲)
忠治子守唄(1曲)
旅笠道中(1曲)

spacer

『東海林太郎』とは

東海林太郎についての情報です!

東海林太郎(しょうじ たろう、1898年(明治31年)12月11日 - 1972年(昭和47年)10月4日)は歌手。直立不動の姿勢で歌う戦前を代表する歌手。

秋田県秋田市台所町二番地に生まれた。

声楽を下八川圭祐に師事し音楽コンクールの声楽部門で「我恨まず」(シューマン)「仮面舞踏会」からのアリア「レナートの詠唱」を独唱し入賞した。

流行歌のレコードはニットーレコードで「宇治茶摘唄」の吹込みが最初。キング専属になり1933年プロ歌手となった。「河原月夜」「山は夕焼け」などを吹込む。放送オペラにも出演。「椿姫」では医師の役を演じた。

ポリドールで吹込んだ「赤城の子守歌」が1934年2月新譜で発売され空前のヒットとなった。その年には「国境の町」も大ヒットし歌手としての地位を確立した。澄んだバリトンを生かして日本調歌謡で東海林太郎時代を到来させた。また、「谷間のともしび」など外国民謡においても豊かな歌唱力を示した。

戦後は、戦前のヒット曲が軍国主義につながるとして国粋的なヤクザものが禁止され、進駐軍から睨まれ不遇の時代が続いた。1946年ポリドール復帰第一作が「さらば赤城よ」。1949年、キングレコードへ復帰。1953年、マーキュリーへ移籍。

[出典]ウィキペディア:フリー百科事典

着メロ リクエスト
着メロ -> J−POP -> 東海林太郎

iPhone用ログイン

auをご利用のお客様
au IDログイン

softbankをご利用のお客様
my softbankログイン

docomoをご利用のお客様
docomoログイン
Apple端末でログインできない方はコチラ

携帯J研へアクセス

http://j-ken.com/?in=pco_q

くまちゃんのつぶやき

くまちゃん画像
くまちゃん@jken_kumachanのつぶやきをチェックしよう!

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | 投稿規約 | 個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
CA MOBILE, Ltd.