J研iPhone向けサービス開始

交響曲第34番ハ長調K.338 第3楽章/モーツァルト by ピナコロン

2
: 22.6KB
: 405KB / 1.6MB

携帯で試聴・ダウンロードする

http://j-ken.com/a.php?a=613469&in=pco_q
携帯から綺麗な音質で試聴出来ます

URLを携帯に送る

※スマートフォンはこちらの機能は非対応となります。
Check
メロコード 613469
クリエイター名 クリエイター ピナコロン
楽曲名 交響曲第34番ハ長調K.338
クラシック等 モーツァルト
貼り付け
⇒HELP
spacer
コメント
モーツァルトのザルツブルク時代最後の交響曲です。そのため、「ザルツブルク交響曲」と呼ぶ人もいます。この交響曲は3楽章制ですが、私の持っているCD(ガーディナー盤)には間にメヌエットをはさんで4楽章にしていました。ですが、楽譜には3楽章しか載っていませんので、第3楽章として投稿します。

spacer
更新日 修正日 形式 バイブ連動 ポイント アクセス数 試聴数 DL数 DL率
06/02/07 - MA-5 バイブレーション対応 無料曲 5060 4738 276 5.83%
交響曲第34番ハ長調K.338』の他にも色々あるよ!
spacer  
みんなの感想 [ 感想数:7 ]
注意感想の度を越した連続投稿はご迷惑となりますのでご遠慮下さい
お名前
感想
アイ(SN36)
2007/03/26 22:21
精確に出来てますね(*_*)着うたにひけを取らないです!こんな着メロはじめて聴きました
コメントありがとうございます。
モーツァルトの曲のほとんどは、楽譜を見て作っています。
入力ミスがなければ、とりあえず正確ではあると思います。
今後も、ぜひ、よろしくお願いします。
- ピナコロン - 2007/03/27 12:42
芙雪(pc)
2006/02/08 03:43
音の追いかけっこみたいで楽しいですね
綺麗な曲は何度聴いても飽きないです♪
これも大事な旅の共にいただきますね(^^♪
ダウンロードありがとうございます。そうです、この曲は旋律が上昇したり下降したりと、まさに音の追いかけっこみたいになっています。
ところで、旅の共ということは、旅行に行かれるんですか?
- ピナコロン - 2006/02/08 23:07
tomo(V603SH)
2006/02/07 23:38
音の強弱の付け方が上手やなぁ‥って思いながら聴いてました。どうやったらこんな風にできるんやろ‥って。独り言を言いながら‥ ピナコロンさんの音色はCDに近い作りでいつも圧倒されてます。今回の投稿曲も凄いなぁ‥って。入院中のピナコロンさんのメロが大好きな友達がもうすぐ誕生日なんで送信してあげたいなって。きっと素敵な誕生祝いになると思います^^
聞いてくださってありがとうございます。この曲については音の強弱は楽譜の通りに従いました。音色も一度コツをつかんでしまうと、あとは使いまわしなんです。ですから、物凄いテクニックを使ってるわけでもないんですよ。
さて、ぜひぜひ入院されていらっしゃる方への誕生日プレゼントに使ってください。そういうエピソードを聞くと、こちらとしても、とてもうれしく思います。
- ピナコロン - 2006/02/08 23:03
SH(V903SH)
2006/02/07 23:10
ピナコロンさんの造る着メロってもはや着メロとは呼べない程のクオリティですね!現曲をミュージックプレイヤーで聴いてる様な感じがします☆
クラシックは好きなんですが、たいして詳しくないので曲と曲名が一致しなくて…なのでそっちの方面でも勉強になります♪
有り難くDLさせていただきました!これからも作メロ頑張ってください♪♪
応援&DLありがとうございます。私の着メロはPCMをふんだんに使っているだけで、それほどテクニックを駆使してるわけではないんですよ。なお、この曲はそれほど有名な曲ではありませんので、曲と曲名が一致しないくらいの方が普通かと思います。私もこの曲が収録されているCDは一枚しか持っていませんので・・・。
- ピナコロン - 2006/02/08 22:59
はりー(SA33)
2006/02/07 18:43
力強い出はじめですね、この曲。しかし、前々から、思ってたんですけど、ピナコロンさんの着メロって本当綺麗ですね。
聞いてくださってありがとうございます。音色はPCMをふんだんに使っていますので、それなりに綺麗に聞こえると思います。ですが、私よりよっぽど素晴らしい技術を持ったクリエーターさんは、J研にたくさんいらっしゃいますよ。私も精進せねば、と思っています。
- ピナコロン - 2006/02/07 23:16
マイキ〜(V902SH)
2006/02/07 18:27
いつも思うんですが、ほんとピナコロンさん凄い!私ゃクラシックは聴かない不粋な輩なんですが、良い出来なので思わず聴きいってしまいますよ!今回はゲットです!ケッヘルゲット!
ダウンロードありがとうございます。私はクラシックを聞くようになったのは高校(正確には高専)生になってからです。中学で吹奏楽を体験したのが、クラシックを聞くきっかけになったのだと思います。ですが、私が演奏したテューバは、モーツァルトには使われていませんけれど・・・。
- ピナコロン - 2006/02/07 23:14
ふぢ(SN32)
2006/02/07 17:35
どこを切ってもモーツアルトだ!という感じで、堪能させていただきました。ピナコロンさんの再現能力に、いつも敬服します。
聞いてくださってありがとうございます。モーツァルトらしい曲ですよね。先日、ラジオでNHK交響楽団によるこの曲の演奏を放送していました。それにあやかって投稿してみました。
- ピナコロン - 2006/02/07 23:10
このページのURL

spacer

着メロ -> モーツァルト -> 交響曲第34番ハ長調K.338 -> ピナコロンさんの着メロ

iPhone用ログイン

auをご利用のお客様
au IDログイン

softbankをご利用のお客様
my softbankログイン

docomoをご利用のお客様
docomoログイン
Apple端末でログインできない方はコチラ

くまちゃんのつぶやき

くまちゃん画像
くまちゃん@jken_kumachanのつぶやきをチェックしよう!

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | 投稿規約 | 個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
CA MOBILE, Ltd.