J研iPhone向けサービス開始

フルートと通奏低音のためのソナタ ニ長調第4楽章[フルート/チェンバロ/フルコーラス]/クヴァンツ by カミルス

3
: 6.7KB
: 487KB / 2MB

携帯で試聴・ダウンロードする

http://j-ken.com/a.php?a=775855&in=pco_q
携帯から綺麗な音質で試聴出来ます

URLを携帯に送る

※スマートフォンはこちらの機能は非対応となります。
Check
メロコード 775855
クリエイター名 クリエイター カミルス
楽曲名 フルートと通奏低音のためのソナタ ニ長調
クラシック等 クヴァンツ
貼り付け
⇒HELP
spacer
コメント
ヨハン.ヨアヒム.クヴァンツ(Johann Joachim Quantz 1697-1773)は、絶対啓蒙君主でありフルート愛好家だったプロイセンのフリードリヒ大王のために書いたきわめて多数のフルート作品(協奏曲だけでも300曲を超える)と、大著《フルート奏法試論》(Versuch einer Anweisung die Flote traversiere zu spielen)で音楽史に名を残した人物である。1741年に大王に宮廷音楽家として破格の待遇で雇われ、やがてポツダムの無憂宮で活動を始めてからは、それまでのヨーロッパ諸国への旅行を通じて獲得した広範な音楽的経験を活かし、各国の様式を巧みに総合した作風による作品を書いた。バロック後期から古典期にかけて活躍した作曲家だったため、作風は対位法的な複雑さから離れ、単旋律的な表現への傾きがみられる。ニ長調のフルート.ソナタは、パリの有名な出版者ルクレール(Leclerc)により出版された数曲の通奏低音付ソナタのひとつで、かつては、ヘンデルの作品と考えられていた。作風は平易で、技術的な要求度も高くない。(新編 世界大音楽全集より)

spacer
更新日 修正日 形式 バイブ連動 ポイント アクセス数 試聴数 DL数 DL率
10/06/15 - MA-7 バイブレーション対応 無料曲 460 266 28 10.53%
フルートと通奏低音のためのソナタ ニ長調』の他にも色々あるよ!
spacer  
みんなの感想 [ 感想数:0 ]
注意感想の度を越した連続投稿はご迷惑となりますのでご遠慮下さい
お名前
感想
このページのURL

spacer

着メロ -> クヴァンツ -> フルートと通奏低音のためのソナタ ニ長調 -> カミルスさんの着メロ

iPhone用ログイン

auをご利用のお客様
au IDログイン

softbankをご利用のお客様
my softbankログイン

docomoをご利用のお客様
docomoログイン
Apple端末でログインできない方はコチラ

くまちゃんのつぶやき

くまちゃん画像
くまちゃん@jken_kumachanのつぶやきをチェックしよう!

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | 投稿規約 | 個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
株式会社CAM