J研iPhone向けサービス開始

ホルン協奏曲第4番変ホ長調K.495 第3楽章[フルコーラス]/モーツァルト by ピナコロン

3
: 23KB
: - / 3MB

携帯で試聴・ダウンロードする

http://j-ken.com/a.php?a=613026&in=pco_q
携帯から綺麗な音質で試聴出来ます

URLを携帯に送る

※スマートフォンはこちらの機能は非対応となります。
Check
メロコード 613026
クリエイター名 クリエイター ピナコロン
楽曲名 ホルン協奏曲第4番変ホ長調K.495
クラシック等 モーツァルト
貼り付け
⇒HELP
spacer
コメント
オーケストラの中でも和音を構成する上で重要なホルンですが、ホルンがメインとなる曲は非常に少ないです。そんな中でモーツァルトの4つのホルン協奏曲は、レパートリーの少ないホルンにとって、とても貴重な作品になっています。K.495は第4番と呼ばれていますが、実際は2番目に作られたホルン協奏曲ということが研究で明らかになっているそうです。その第3楽章はロンドということで、とても軽快な仕上がりになっています。

spacer
更新日 修正日 形式 バイブ連動 ポイント アクセス数 試聴数 DL数 DL率
06/02/03 - MA-5 バイブレーション対応 無料曲 7982 7192 575 7.99%
ホルン協奏曲第4番変ホ長調K.495』の他にも色々あるよ!
spacer  
みんなの感想 [ 感想数:19 ]
注意感想の度を越した連続投稿はご迷惑となりますのでご遠慮下さい
お名前
感想
グミ(TS3E)
2009/04/24 03:10
ホルン大好きな私としてはこれは有り難いですッ!
頂きましたm(_ _)mありがとうございます。
郡哲−岸千(HI3A)
2008/09/02 00:06
ホルンの音が好きで選びました。
ありがとうございます。
ぜひ、これからもよろしくお願いします。
- ピナコロン - 2008/09/02 21:40
藍代ユイ(pc)
2007/09/28 20:39
ホントにうれしいですー!!
吹奏楽では一応ホルンを担当しているので・・・音感が全くといっていいほど無いので苦労してますが;
作ってくださってありがとうございます!
こちらこそありがとうございます。
ホルンは音を出すのが難しいそうですよね。
音感は経験をつめば自然と身につくと思います。
頑張ってくださいね。
- ピナコロン - 2007/09/29 22:53
もつぁると(HI38)
2007/08/30 11:24
純粋に嬉しいです
これからももっと頑張って下さい
ありがとうございます。
ぜひ、今後もよろしくお願いします。
モーツァルトのホルン協奏曲、良いですよね。
- ピナコロン - 2007/08/31 00:17
South☆Horn(pc)
2007/07/15 18:56
この曲めちゃお気に入りなんです♪
是非吹いてみたいと思ってるのですが・・・。
コメントありがとうございます。
ぜひ、挑戦してみてくださいね。
名曲です。
- ピナコロン - 2007/07/17 00:27
p陸qω・*)(TS33)
2007/07/15 13:12
この曲大好きです!!
今度のソロコンテストで吹く予定ですd(`・ω・´)
音もすごくいいです↑↑非会員なのでDL出来ないのが残念です(';ω;`)これからも頑張って下さい★
コメントありがとうございます。
モーツァルトのホルン協奏曲は名曲ですよね。
ソロコン、頑張ってくださいね。
- ピナコロン - 2007/07/17 00:19
へーズレ(pc)
2007/01/21 20:34
自分はSAXをやってるのですがホルン希望だったのでこの曲は大好きですね
茶げろ大将(SN34)
2006/12/22 00:08
天竜が雲の上から雨の降らない地域に雨を降らす雰囲気やね(笑) いわゆる恵みの雨
コメントありがとうございます。
難しい表現で、ちょっと考えてしまいましたf^_^;
でも素敵ですね。
- ピナコロン - 2006/12/22 17:27
通行人その1(pc)
2006/10/30 23:06
久しぶりに聞きましたよー!
ちょいと前は良くN饗のコンサートをテレビで良くやってましたよね。
楽器紹介の時にもホルンはこの曲が多かった気がします。
やっぱり楽しいねー。
私はじゃんけんに負けてトランペットからクラリネットに、ホルンの人と五年ほど木管五重奏をやってましたがヘタな事で有名でしたよ。
ピナコロンさん楽しい曲も美しい曲もたくさん作って下さいネ、待ってます。
コメントありがとうございます。
モーツァルトのロンド楽章は聞いていて楽しいですよね。
しかし、トランペットからクラリネットへの転向って結構大変じゃありませんでした?
今後もよろしくお願いします。
- ピナコロン - 2006/11/01 00:12
ホルン(pc)
2006/05/28 21:35
私、ホルンが大好きなんです。
それで、リクエストなんですけど「アルプスの詩」っていうやつを、一番最初から聞きたいんです!!
わがままですが、ほんとぅにお願いします。
コメントありがとうございます。
さて、リクエストの方ですが、「アルプスの詩」というと、チェザリーニ作曲のものでしょうか?
現在、音源(CD)を所持していませんので、おそらく作れないと思います。
申し訳ありません。
- ピナコロン - 2006/05/29 19:27
ざんざん(pc)
2006/03/15 20:10
着メロでこの曲が聴けるとは、ホルニスト泣かせですね。完成度の高さに感激しました。
聞いてくださってありがとうございます。
ホルンの方には、ぜひモーツァルトのホルン協奏曲(この曲だけでなく)を吹いてもらいたいと思っています。
- ピナコロン - 2006/03/16 21:58
ピーチ(pc)
2006/03/09 18:37
そうそう!!この曲を探していたんですよ!!
ホルンの音色もぴったりで、聞きやすいです。
いいですよね、この曲・・・。
聞いてくださってありがとうございます。モーツァルトのホルン協奏曲の中で、この曲が一番好きかもしれません。ホルンの音色はPCMを使いました。アタック音が少し弱いので、低音の方ではちょっと聞きづらいかもしれません。
- ピナコロン - 2006/03/10 18:54
りうせい(ST25)
2006/02/05 11:50
ホルン、難しいですよね〜。プロのライヴでも、グリーグのp協やショスタコのvc協、ブラームスの交響曲あたりで、ひっくり返った演奏も多々聴いています//金管楽器の進化は金属工業技術の発展と共にあり、協奏曲のジャンルが下火になってから成熟期に入ったからなあ…などと考えてしまいました//ホルン協の作曲順は自筆譜のレントゲン解析(使用した五線紙のメーカーや使用年代の特定など)によると、2番→4番→3番→1番(未完)らしいですね//モーツァルトのように一気書きの多い作曲家でさえ作曲順が混乱してるってことは、他の何年もかけて数曲を練り直すタイプの作曲家の作曲順を特定するのって至難の技かも。大作の合間に別のを作ったりもするだろうし…。出版されたりされなかったり、演奏されたりされなかったりとか考えると、何をもって「完成」あるいは「世に出た」とするのか、研究者の思想も少なからず絡んでくるし…//ホルンに焦点をあてた着メロ化に好感が持てました♪〜私のケータイでは、埋もれてるようには聞こえませんでしたし。
聞いてくださってありがとうございます。ホルンはマウスピースが小さいので、いわゆるリップミスが多いですよね。また、モーツァルトの時代はまだ現在のホルンではなく、自然倍音列以外の音を出すのが難しいナチュラルホルンでしたから、より一層難しかったでしょう。ホルン協奏曲の作曲順はりうせいさんのおっしゃる通りです。CDの解説に書いてありました。作曲順を特定するのと、あとは疑作・偽作問題なんかも研究者にとっては難しいテーマみたいですね。
- ピナコロン - 2006/02/05 19:19
えり(KC33)
2006/02/04 23:22
あ―!!この曲大好きなんです♪♪作成して下さってほんとに嬉しいです★ホルン良い音出てると思います☆ピナコロンさんのメロは素晴らしいのでいつも頂いてます!!これからも頑張って下さい(●^∀^)ノ
応援&聞いてくださってありがとうございます。喜んでいただき、こちらとしてもうれしいです。他のホルン協奏曲も着メロ化しようと思っていますので、その際はぜひまた聞いてくださいませ。
- ピナコロン - 2006/02/05 19:01
ふぢ(SN32)
2006/02/04 03:37
すばらしい音色。モーツアルトの楽譜とピナコロンさんのテクニックが見事に融合してます。ホルンはいいですね!
聞いてくださってありがとうございます。ホルンは良いですよね。サントラや吹奏楽では裏メロのパートとして重要な楽器です。この曲のようにメインになることは少ない楽器ですが、縁の下の力持ちって感じでしょうか。
- ピナコロン - 2006/02/04 20:39
しばワンコ(SN31)
2006/02/03 23:15
柔らかいホルンの音が素敵ですね。この曲もよく聴きますね。いただきます♪弾む感じがいいなぁ♪
ダウンロードありがとうございます。この曲はバラエティ番組なんかのワンショットで使われることが結構あります。本当に弾むような軽快でノリが良い曲だと思います。
- ピナコロン - 2006/02/04 20:36
gongon(pc)
2006/02/03 19:27
すごいっすね!!
ちょっと感動しました・・・ホルンの音がリアルです。
ちょっとユーフォの音とかぶりかけますがww

でも完成度は高いですね〜♪
最近モーツァルトの曲が多くてうれしい限りです。
250周年は伊達じゃないですね♪w
聞いてくださってありがとうございます。確かにユーフォっぽい感じもしますね。実際、ホルンとユーフォは結構似た音色ですから、仕方なしって感じでしょうか・・・。
さて、しばらくはモーツァルトの曲を投稿しつづけるつもりです。作り溜めしてある着メロがもう少しありますので。せっかくモーツァルトイヤーということですしね。
- ピナコロン - 2006/02/03 23:12
しん(SA33)
2006/02/03 18:35
ホルンの音色がリアルで良いですね〜
弦楽器の音が目立ちすぎてホルンが聞こえにくいのが残念です(T_T)
聞いてくださってありがとうございます。さて、確かにホルンが聞こえにくいですね。これは、アタックの弱い(まろやかな)音色を使いましたので、そうなってしまいました。申し訳ないです。
- ピナコロン - 2006/02/03 23:08
はりー(SA33)
2006/02/03 16:40
そうそう、この曲軽快で、明るい曲ですよね。これ、二番めだったんですか?知りませんでした。しかし、ホルンの曲ってなぜ、少ないんでしょうね?いい音色なのに。
聞いてくださってありがとうございます。ホルン協奏曲は現在言われている番号と、実際に作られた順番は大分違うみたいです。さて、ホルンの曲が少ないのは、単純に他の楽器に比べて難易度が高いからではないでしょうか。例えばの話ですけれど、モーツァルトのホルン協奏曲のホルンのパートを、フルートやクラリネットが演奏したなら、それは中学生の吹奏楽部の子でも吹けると思います。さらに、ホルンは昔と今とではかなり形状が異なります。それだけ進化した楽器なわけです。従って、楽器が発展するごとにそれに合わせた曲を作らないといけない。作曲家があまり注目しなかったのはそうした理由からだと思います。これは、トランペットにも言える事です。トランペットも協奏曲が少ないですから・・・。
- ピナコロン - 2006/02/03 23:01
このページのURL

spacer

着メロ -> モーツァルト -> ホルン協奏曲第4番変ホ長調K.495 -> ピナコロンさんの着メロ

iPhone用ログイン

auをご利用のお客様
au IDログイン

softbankをご利用のお客様
my softbankログイン

docomoをご利用のお客様
docomoログイン
Apple端末でログインできない方はコチラ

くまちゃんのつぶやき

くまちゃん画像
くまちゃん@jken_kumachanのつぶやきをチェックしよう!

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | 投稿規約 | 個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
株式会社CAM