『瀬能ナツル・沙倉楓(井上麻里奈・中島愛)』とは


『けんぷファー』は、築地俊彦・作、せんむ・画のライトノベル作品。メディアファクトリー・MF文庫Jより刊行。また、同社刊『月刊コミックアライブ』2008年4月号より漫画化作品が隔月連載されていたが、同年10月号から毎月連載となる。作画は橘由宇。2009年10月より、TBSほかにてテレビアニメが放送中。

ケンプファーに選ばれた主人公を中心としたバトルラブコメであり、物語は彼の一人称(時々三人称)で進む。


瀬能 ナツル(せのう -)
声 - 井上麻里奈
本作の主人公で語り手。男子部2年4組在籍だが、ケンプファーになって女に変身できるようになった後、女子部2年4組にも籍を置かれていた(病気療養から復学したことになっている)。青の腕輪をしたケンプファー。アイテムは魔法(ツァウバー)で手から火の玉を作り攻撃する。 楓に一途な想いを寄せ、他の女性には無関心な上にかなりの鈍感で紅音や水琴、雫に好意を寄せられているにも関わらず彼女達の日頃の振る舞いもあって全く気付いていない。 容姿、成績、運動神経、共に平均的、好きなテレビ番組はお笑いと海外サッカー。将来の夢は公務員。授業に3回に1回は遅刻をする、自他共に認める地味で平凡な男子高校生。


沙倉 楓(さくら かえで)
声 - 中島愛
雫の幼馴染み。両親は外交官で海外におり、3LDKのマンション(名義は父親)に1人暮らし。クラスは作中に曖昧で、2年1組か2組在籍。 星鐵学院のアイドル的美少女で星鐵の二大美女の1人。ナツル(♂)とは中学からの同級生で、彼を「ナツルさん」と呼ぶ。また、「楓を堕とせば東大だって受かる」という伝説がある。 同性愛者で女になったナツルに一目惚れして付き合ってくれるように告白したが、返事はもらっていない。ナツル(♂)は中学の頃からの友達程度にしか思っていなかったが雫によってナツル(♀)はナツル(♂)が好きという嘘を鵜呑みにしてしまい、一方的にナツル(♂)にライバル宣言をしている。

[出典]ウィキペディア:フリー百科事典

着メロ リクエスト
着メロ -> 瀬能ナツル・沙倉楓(井上麻里奈・中島愛)

iPhone用ログイン

auをご利用のお客様
au IDログイン

softbankをご利用のお客様
my softbankログイン

docomoをご利用のお客様
docomoログイン
Apple端末でログインできない方はコチラ

携帯J研へアクセス

http://j-ken.com/?in=pco_q

くまちゃんのつぶやき

くまちゃん画像
くまちゃん@jken_kumachanのつぶやきをチェックしよう!

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | 投稿規約 | 個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
株式会社CAM