J研 for Android

oasis

oasisの楽曲一覧です。欲しい曲を探してみよう!

oasis』の他にも色々あるよ♪

Whatever(9曲)
Wonderwall(6曲)
Live Forever(5曲)
Falling Down(4曲)
Go Let It Out(4曲)
The Masterplan(3曲)
Stand By Me(3曲)
She's Electric(2曲)
Rock N Roll Star(2曲)
Stay Young(2曲)
Don't Go Away(2曲)
songbird(2曲)
Headshrinker(1曲)
Cast No Shadow(1曲)
Bring It On Down(1曲)
Im Outta Time(1曲)
Some Might Say(1曲)
Step Out(1曲)
Little by little(1曲)
Lyla(1曲)
Digsy's Dinner(1曲)
Force Of Nature(1曲)
Let There Be Love(1曲)
Morning Glory(1曲)
A Quick Peep(1曲)
Hello(1曲)
The Hindu Times(1曲)
Fade In Out(1曲)
Rockin Chair(1曲)
Columbia(1曲)
A Bell Will Ring(1曲)

spacer

oasis』とは

oasisについての情報です!

オアシス (OASIS) はイングランド・マンチェスター出身のロックバンド。1992年に結成。英語での正しい読み方は「オウェイスィス」である。

ブリットポップ・ムーヴメントの代表格であり、数々の楽曲をチャートの1位に送り込む、英国を代表するロックバンド。美しく壮大なメロディーはムーブメント終焉後も人気が高い。 バンドの核となるギャラガー兄弟は、ビートルズを溺愛しており、ビートルズの『アイ・アム・ザ・ウォルラス』や『ヘルター・スケルター』などを時折演奏したり、歌詞の中にビートルズのソングタイトル(トゥモロー・ネバー・ノウズなど)があったり自身の曲にもその影響が色濃く表れている。

また、ドラッグや暴力沙汰などのロックではおなじみのスキャンダルとともに、彼らの発言もまたスキャンダラスなものが多く非難の声が上がることも多い。 代表的なところでは同じ英国のロックバンド、ブラーとのいさかいがあり、これは当時のイギリスの音楽ファンを二分するほどの騒動となった。
リアム・ギャラガー(Liam Gallagher, 1972年9月21日 - )- メインボーカル
ノエル・ギャラガー(Noel Gallagher, 1967年5月29日 - )- ギター担当。
ゲム・アーチャー(Gem Archer, 1966年12月7日 - ) - ギター担当。
アンディ・ベル(Andy Bell, 1970年8月11日 - ) - ベース担当。

[出典]ウィキペディア:フリー百科事典

着メロリクエスト
着メロ -> 洋楽 -> oasis

iPhone用ログイン

auをご利用のお客様
au IDログイン

softbankをご利用のお客様
my softbankログイン

docomoをご利用のお客様
docomoログイン
Apple端末でログインできない方はコチラ

携帯J研へアクセス

http://j-ken.ne.jp/?in=pco_q

くまちゃんのつぶやき

くまちゃん画像
くまちゃん@jken_kumachanのつぶやきをチェックしよう!

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | 投稿規約 | 個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
CA MOBILE, Ltd.