» 2013年4月 J研 iPhone向けサービス開始!


『大杉久美子』とは

大杉久美子についての情報です!

大杉 久美子(おおすぎ くみこ、1951年7月10日 - )は、日本の歌手。

1964年に柴山モモコ(しばやま ももこ)の芸名で歌謡曲の歌手としてデビュー。その後環ルナ(たまき -)と改名なお1971年には杉美子(すぎ よしこ)として歌謡曲活動も行っていた。

『世界名作劇場』シリーズでは、初期作品における殆どの主題歌を担当。卓越した歌唱力と包み込むような優しい歌声で、1970年代の“アニソン四天王”の一人として活躍した。『ドラえもんのうた』のオリジナル歌手でもある。

1980年代後半以降は、喉が潰れたとしか思えないほど声が変わってしまっており、その衰えを惜しむ声が多い。現在は目立った活動はなく、殆ど引退に近い状態である。
『アタックNo.1』
『ジャングル黒べえの歌』
『エースをねらえ!』
『まっててごらん』
『よあけのみち』
『草原のマルコ』
『ロックリバーへ』
『ペリーヌものがたり』
『ドラえもんのうた』
『わたしが不思議』
『ねぇハットリくん』
ドラマ・その他
『透明ドリちゃん』
『すきすきうさこちゃん』

[出典]ウィキペディア:フリー百科事典

着メロ リクエスト
着メロ -> J−POP -> 大杉久美子

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | 投稿規約 | 個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
CA MOBILE, Ltd.