J研iPhone向けサービス開始

ふるさと/ちりとてちん by kiriko

4
: 1.4KB
: 148KB / 514KB

携帯で試聴・ダウンロードする

http://j-ken.com/a.php?a=886215&in=pco_q
携帯から綺麗な音質で試聴出来ます

URLを携帯に送る

※スマートフォンはこちらの機能は非対応となります。
Check
メロコード 886215
クリエイター名 クリエイター kiriko
楽曲名 ふるさと
J−POP 五木ひろし
TV・映画 ちりとてちん
spacer
コメント
本放送中に挑戦したものの、撃沈し、2度目(3度の審査落ち後)の挑戦での掲載です。
懐メロ&ちりとてちん関連3弾。

糸子母ちゃんが大好きなこの曲。私も好きになりました。ぶっとんだ母ちゃんだったぁ(笑)

放送から10年経った今年、草若師匠こと渡瀬恒彦さんが、72歳の若さで亡くなってしまいました。草若よりは長生きしたけど。
まだまだ活躍してほしかった。日本のドラマ・映画界に欠かせない、唯一無二の方でした。
やんちゃ時代は知らないけど、TVスターになってからの活躍をずっと見てきたので、近年亡くなられた昭和のスターの中で一番ショックでした。
今でも信じられません。
でも、当時ステラで語っていた理想の臨終通りの亡くなり方だったのではないかと思います。
「そして誰もいなくなった」での熱演は、圧巻でした。病気を感じさせない力強い演技。文字通り全身全霊の演技でした。
やはり少し痩せられ、声に張りがなく、肩で息をして、顔色も悪く、ぎりぎりの状態だったのだと思います。
それでも、演技は最高でした。眼光は鋭く、眼鏡をかけた十津川警部でした(笑)
最後の告白は、虚構と現実が混ざって、演技なのかリアルなのか、磐村兵庫なのか渡瀬恒彦なのかわからなくなりました。
9係への熱量は半端なかったとはいえ、覚悟の上でオファーを引き受けたのだと思います。
刑事や探偵役が多かった彼が最後に選んだのが、70年代をほうふつとさせる狂気に満ちた凶悪犯。
最後の告白で、自分の偽装死のところだけ完全に過去形だったり、肝心の9人を選んだ理由が「割愛」されてしまったり、
昆布とねずみ大活躍は都合よすぎとか、ツッコミどころ満載でしたが、
渡瀬さんのラスト2シーンの独演ですべてがチャラになりました。
主演仲間由紀恵と言われていましたが、実質主演渡瀬恒彦でした。後世に語り継がれるでしょう。
渡瀬さんの素晴らしい作品の数々と、渡瀬恒彦という役者がいたことを私は一生忘れません。
そして、これからもずっと渡瀬さんのファンです。長い闘病お疲れさまでした。そして、素晴らしい演技をありがとうございました。
それにしても、最強男でも、病には勝てなかったか…。

判事のあとの加納係長、見たかったなあ(笑)

このドラマも、しほりちゃんのことも知らず、渡瀬さん目当てで、とりあえず最初から見始めました。
でも、子役週の1週目からすでにハマりました。朝ドラ史上、いや、これまで見てきたドラマ全体の中でも一番の最高傑作でした。
それ以降、朝ドラはみていません。
ドラマは視聴率なんかではなく、内容なんだと改めて思いました。
脚本、演者はもちろん、監督、美術さん、音声さん、照明さん、衣装さん、方言指導の方、、、、全キャストスタッフが最高のチームでした。
関西の方、福井の方からすると、方言が違う役者さんがいたそうですが、それは仕方ないですよね。
それ以前の朝ドラと正反対のヒロインの性格(笑)。「B子」というあだ名も、大阪NHKが「BK」と呼ばれていることからですよね?
ありがちなドラマと違い、「喜代美のおかげ」という描写がなかったのもよかった。
全キャラがしっかりと立っていて、一度だけのキャラでさえ、捨てキャラがいなかった。哀れの田中さんが最高でした。
何重にも張り巡らされた伏線。忘れたころに伏線返しがやってきて、どんな些細なシーンもセリフも、見逃せませんでした。
脱帽しすぎて、脱帽ハゲになりました。
笑いと涙のバランスがよかった。上沼恵美子のナレもよかった。
スピンオフも、面白かった。虎ノ介さんが、イベントに遅れたときのエピソードが元になったと聞いていますが、
藤本女史は、本放送時から内容を決めていた?と思うほど、本放送の時系列にぴったりあって。
「『草々と若狭が心配で』という口実の小浜観光旅行」にやってきて、草原と小草若は、「もう帰らないと」と言っていたけど、
四草は、言葉には出しませんでしたが「え?」という感じでした。
兄さん2人は、誕生日パーティーのために早く帰りたかったんだな。と納得。

最終回前日、森本アナウンサーが、まさかの「明日の最終回もお楽しみに」と発言し、驚きました。
あさイチと違い、朝ドラ後のニュースのアナウンサーは、ニュースの準備で忙しく、放送を見ていない。と聞いていたので、
ただのご挨拶だったのかもしれません。
アナウンサーの顔が、放送の終わり方に沿って、笑顔だったり涙目だったりに見えたのは、視聴者の心理状態が錯覚しているだけとのことです。

正太郎ちゃんこと米倉斉加年さんは、さほど苦しまずに亡くなられました。

放送から10年たったのだから、お二人の追悼の意も込めて、ちゅらさんのように、「ちりとてちん2」が作られてもいいのでは?
お二人とも、劇中でもなくなれているのだから、問題ないでしょう。
私は、みられるかどうかわからないけれど…。

長くなりましたが、
感想&応援メール待ってます♪

spacer
更新日 修正日 形式 バイブ連動 ポイント アクセス数 試聴数 DL数 DL率
17/05/29 - MA-5 バイブレーション対応
101 50 4 8.00%
ふるさと』の他にも色々あるよ!
spacer  
みんなの感想 [ 感想数:0 ]
注意感想の度を越した連続投稿はご迷惑となりますのでご遠慮下さい
お名前
感想
このページのURL

spacer

着メロ -> ちりとてちん -> ふるさと -> kirikoさんの着メロ

iPhone用ログイン

auをご利用のお客様
au IDログイン

softbankをご利用のお客様
my softbankログイン

docomoをご利用のお客様
docomoログイン
Apple端末でログインできない方はコチラ

くまちゃんのつぶやき

くまちゃん画像
くまちゃん@jken_kumachanのつぶやきをチェックしよう!

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | 投稿規約 | 個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
CA MOBILE, Ltd.