» 2013年4月 J研 iPhone向けサービス開始!


J研iPhone向けサービス開始

海の色[オルゴール]/tao by tao

11
: 7.5KB
: - / 2.1MB

携帯で試聴・ダウンロードする

http://j-ken.com/a.php?a=804747&in=pco_q
携帯から綺麗な音質で試聴出来ます

URLを携帯に送る

※スマートフォンはこちらの機能は非対応となります。
Check シェア
メロコード 804747
クリエイター名 クリエイター tao
楽曲名 海の色
オリジナル曲 tao
spacer
コメント
ここは何処・・・
きっと深い深い海の底。

オリジナル☆tao80。

spacer
更新日 修正日 形式 バイブ連動 ポイント アクセス数 試聴数 DL数 DL率
11/08/27 - MA-7 バイブレーション対応 無料曲 1122 832 204 24.52%
海の色』の他にも色々あるよ!
spacer  
みんなの感想 [ 感想数:5 ]
注意感想の度を越した連続投稿はご迷惑となりますのでご遠慮下さい
お名前
感想
ゆか(TS3D)
2013/07/06 21:06
この曲が超大好きだよ(^з^)-☆Chu!!超まるで韓国のドラマに出てきそうな曲だね(^з^)-☆Chu!!
ゆかさん☆私のオリジナルをいっぱい韓国のドラマの曲にしてくれてありがとう(笑)
- tao - 2013/07/06 22:48
みー(pc)
2011/08/28 15:57
この曲いいです!!!!!!!!!!!!
なんかすっごく不思議です!最初は、暗いかんじ、後から、明るい感じ、最後は、暗く、いい感じです!
私は、暗い感じの曲が大好きなんです!

だから、この曲大好きです!
みーさん、この曲は「私」だから、大好きって言ってもらえると、ほんとにうれしいです!!!!!
オルゴールって、暗い感じの曲の方が似合うよね☆
私は、元気いっぱいのときより、落ち込んでいたり、疲れていたり、悲しい気分のときにオルゴールをつくりたくなります♪♪
オルゴールは、私の気持ちなんだ〜!
みーさん、受けとめてくれてありがとう!!!!!
- tao - 2011/08/28 20:24
プリン(SN3S)
2011/08/27 20:41
taoちゃ〜〜〜〜ん☆☆☆なんだか不思議な感じ。聴いてて、無(む)になりました。ふと気付くと海の底を泳いでいて、遠い上の方を見ると、お日様キラキラそそいでる☆またまた気付くと、眠りから覚めたところ。…そう、私は2時間前に聴いてる最中に寝てしまったのです!聴いてると、気持ち良くなっちゃうね。海の感じが凄く出てる〜!凄く良いね!!
私は海の底なんて恐くて行けないけど、これを聴いたら行った気分になったよ〜☆☆
プリンちゃ〜〜〜〜〜ん♪海の底って、ほんとはきっと真っ暗なんだろうけど、私もなぜだかキラキラしてるって感じました☆もともと、この曲をつくったきっかけは、海のなかだったら、泣いていても泣いていることがわからない…なんて思ったことなんだけど、つくってるうちに、すっかり夢の世界に…☆この曲は、本当は1日前に投稿するはずだったんだけど、聴いていたらいつのまにか寝てしまって、投稿のしめきり時間を過ぎちゃったんだっっ…プリンちゃんも寝てしまったなんて、私とおんなじで可笑しい〜(笑)
- tao - 2011/08/28 00:42
かず(HI3D)
2011/08/27 19:03
taoさ〜ん 今日のオリジナル☆オルゴール『海の色』♪〜♪♪〜
長い曲ですね…(笑)

なんか今までにないような楽曲ですp(´⌒`q)

海の青さというよりは、海の深さを思わせますね…

神秘的な楽曲に仕上がってますよ!(b^ー°)

かなり時間かかったのでは…?

海への思いは人それぞれ違うので、おもしろいかも…∽∽∽

これからも曲作成 頑張ってくださいね…♪〜θ(^0^ )
か〜ずさ〜ん 実はこの曲、最初はもっと長かったんですが、なんとかこの長さまで削りましたあ(笑)
自分が好きな感じだと、つい長くなってしまいますね〜∽∽∽
転調を繰り返すヘンなコード進行を「神秘的」と、とってもらえてホッとしました(*^^*)
海の深さは、悲しみの深さでもあったんですが、
かずさ〜んの感想を読んだら、なんだかハッピーな気持ちになりました…☆
ありがとうございます(^o^)/
そうなんです、こうゆう曲は、一音一音、音選びにすごく神経質になってしまうので、‘ノリ’で作れる曲よりずっと時間がかかりますね〜♪♪
とてもあたたかな感想を送ってもらえて、私は本当にうれしかったですよ〜
\(^ー^)/
- tao - 2011/08/28 00:29
S(pc)
2011/08/27 18:02
青年は風のウィンと奇麗な海に辿り着いた。
青年『見てみな、ウィンあれが何か分かるか?』
ウィン『ううん、あれは何?』
青年『あれは海と言って皆が遊ぶ所でもあり、海にも沢山の生き物が生きてるんだ。』
ウィン『ねぇ、海で一緒に遊ぼう!!』
青年『ああ、良いよ。』
二人は海で仲良く遊んでいた。水のかけあいや泳いだりしていた。青年とウィンは潜ると鮮やかな海の色に見とれていた。そして二人は岸に上がり夜の空を見上げていた。
ウィン『森の中で見る星達は何だか暗かったけれど、ここで見る星達は明るく輝いてとても奇麗…。』
青年『そうだな。海で遊んでどうだった?楽しかったかい?ウィン。』
ウィン『うん。とても楽しかったよ。海も凄く奇麗で瑠璃色でとても神秘的だったよ。』
青年『ここにも精霊居るのかな。ウィン、ちょっと心の中から話しかけるから静かにしていてくれるかい?』
ウィン『良いよ。』
と青年は心から話しかけると精霊の声が聞こえた。
青年『君は誰だい、僕は風のウィンと旅をしている者だ。僕とウィンはここに居るから姿を見せて。』
精霊『僕はウィンと同じ精霊なんだ。名前はウォーティー。海の精霊なんだ。今日は君達が来てたんだ。君達は優しいんだね。僕は何時も一人で寂しかったけど、今日はウィンや君に会えて嬉しかったし、楽しかった。』
ウィン『ウォーティー寂しそうだね。ねぇ、一緒においで楽しいよ。良いよね。』
青年『ああ、一人で居るより皆と居ると楽しいから。僕達とおいでよ。』
ウォーティー『良いの?嬉しいな。ねぇこの海に名前を付けて欲しいな。君達二人に。』
ウィン『名前ならもう決まってるよね。』
青年『神秘の海で良いかな?奇麗で神秘的な意味を込めてこの名前にさせてもらうよ。ウォーティー、ウィン、行こうか?』
二人『うん。』
青年達は奇麗な海を後にして旅をする三人の顔には笑顔があった。
この曲とても奇麗で神秘的だったので『神秘の海』の物語を作ってみました。気に入ってくれると嬉しいです。
ありがとうございます。この曲が掲載されてすぐに、こんな長い物語を描けるなんて、Sさん凄いですね…!
- tao - 2011/08/27 18:52
このページのURL

spacer

着メロ -> tao -> 海の色 -> taoさんの着メロ

spacer

許諾番号
会社概要 | 利用規約 | 投稿規約 | 個人情報保護方針 | 個人情報の利用目的
〜着メロならJ研〜
CA MOBILE, Ltd.